ぐるっとスカイツリー » レポート » 東京スカイツリーに行った後はお台場観光を楽しもう!

東京スカイツリーに行った後はお台場観光を楽しもう!

更新日: 2013年12月05日 木曜日
カテゴリ:レポート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お台場
東京観光に来たら、観光名所が多く行きたいところがたくさんあって全部見て回ろうと思うと一苦労ですよね。
本日は東京の代表的な観光スポット「お台場」をご紹介させていただくとともにスカイツリーからお台場までのアクセスをご紹介させていただきます。

スカイツリーから電車でのアクセス

お台場
今回ご紹介するパレットタウン大観覧車やヴィーナスフォートがある場所への一番簡単なアクセスは、「とうきょうスカイツリー駅」から最寄り駅の「東京テレポート駅」までの電車での移動。

  • 所要時間:約50分
  • 料金:片道850円(乗り換え方法によって異なります)

東京テレポート駅はホームが地下にあるため、長いエスカレーターを登って地上に出てきます。
フジテレビに近いこともあり、ホームの発車ベル音は「踊る大走査線」の音楽が使用されていますので、こちらも電車でお越しになる際の楽しみの一つかと思います。

スカイツリーから船でのアクセス

スカイツリー近辺や浅草から水上バスがお台場まで出ています。
こちらを利用すると「乗り換えなし」で、東京の観光名所を見ながらお台場へダイレクトでアクセスできます。水上バス会社によって値段は異なりますが、電車よりも若干高くはなってしまいますが、隅田川を下る開放感と下町の情緒を感じられる水上バスは、一度は乗って見る価値はあるかと思います。
松本零士さんがデザインされた宇宙船型の水上バス「ヒミコ」をはじめ色々な船がありますので、そちらも水上バスの醍醐味かと思います。
また、移動するだけの水上バスとは違い、食事も楽しめる屋形船という手もありますが、こちらはお台場をぐるっと回って出発地に戻るパターンが多いようですのでご注意ください。

  • 所要時間:約1時間
  • 料金:1100円(水上バス会社によって異なります)

パレットタウン大観覧車

お台場
いい天気だったので観覧車の周りの広場にはたくさんの人。

お台場
この日は東京モーターショーが行われていたようで、そこら中に車が展示されていました。そのせいか道はかなりの渋滞、駐車場は満車が目立ちました。

お台場
ヴィーナスフォートの方のも車がずらり。

ダイバーシティ東京プラザ

お台場
ダイバーシティ東京プラザでは、フェスティバル広場にガンダム30周年記念イベントの一貫で建てられたガンダムがお出迎え。その他にもガンダムファンを唸らせる展示がたくさんあります。

お台場
ガンダムの周りは広々として散歩にもぴったりのロケーションでゆっくりお台場を楽しむのにもいいですね。

お台場
モーターショーの一貫なのか、セグウェイに乗ってる方も見かけました。

お台場
ジョギングコースにもなっているようで、このような看板が設置されています。
海の近くで少し風は強いですが、開放的な海の側を一度は走ってみたいですね。

お台場
東京ビックサイトのあたりからはスカイツリーもよく見えるんですが、このあたりはあまり見える位置が見当たりませんでしたが、大観覧車の前の広場から上の方だけ見えました。観覧車に乗ればもっとよく見えそうですね。男一人で乗るのはあまりに寂しいのでやめましたが…

他にもお台場にはおもしろいところがたくさんありますので、そちらはまた機会があればご紹介させていただきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
お店紹介取材の募集
今回の記事を読まれて取材してほしいと思われた店舗様、当サイトに取材依頼してみませんか? ぐるっとスカイツリーでは、墨田区、台東区、江戸川区、江東区、葛飾区など東東京エリアのお店様の取材を受け付けております。 取材をご希望の方はお問い合わせフォームよりお問い合わせください。 ライター及びカメラマンが実際に取材に伺い、今回の記事と同程度のボリュームで記事としてご紹介させていただきます。 ※一部、サイトのイメージとかけ離れるお店様はお断りさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

コメントは受け付けていません。

こちらの記事もおすすめです

▲ページトップに戻る



当サイト「ぐるっとスカイツリー」では、正確な情報提供に努めておりますが、すべての情報に関していかなる保証も行っておりません。
また、その内容に誤りがあった場合、または当サイトのご利用に際して生じたお客様と第三者との間のトラブルについては、一切責任を負いかねます。
尚、当サイトに掲載されている情報、ファイル名等は、予告なく変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。